今とはちょっと状況が違った中国

もう20年以上前に北京と内モンゴルに一人旅で行ってきました。
内モンゴルには寝台車でフホホトに行き、そこでツアー(といっても、ガイドと一対一)に参加して、馬に乗って草原を走ったり、パオに泊まったりしました。

物価が安かったので、2~3万円くらいで行けて安くて楽しい旅ができました。
ただ、トイレはひどく、草むらでこっそりした方がはるかに良いくらいでした。
そのあと北京に戻り、バスで郊外の射撃場に行きました。バズーカ砲が5千円ととても安く、拳銃も1発10円くらいでゲームセンター並みでした。

ホテルだけはそれなりの物価でしたが、外に出ると安くて良いものを食べたり、買ったりできました。
ただ、共産主義が色濃く残っていたので、店員はぶっきらぼうでした。
その5年後くらいに上海に行ったときは、物価が数倍になっていたので、安くてリッチな思い出ができました。
おそらく今はさらに物価が数倍になっているでしょうから、本当に良い時期に中国に行ったと思っています。