Potoshopを使った画像のゴミけし

アルバムや文集の編集作業です。黙々と仕事します。
社員さんがスキャンした画像がphotoshopに入っていて、下書きの残りや、消しかすの残りの画像部分を消しゴムで消していくだけの単純作業です。

画像を50パーセントに拡大して消していくのですが、目がなれてくると細かいものをすべて消したくなります。
25パーセントで目立たなければ、そのままでも大丈夫です。忙しくなると枚数勝負になるので、1枚にかける時間を決めてやった方が良いです。
ずっとパソコンを見ているので、かなり目が疲れます。特に下書きの残りを消すときは、細かいので画面を凝視することと、消しゴムも小さくするので、神経を使います。

短期バイトで業務以外で話す必要はないので、楽です。お昼も自由に外に出て大丈夫でした。
作業中も疲れたら、自分のタイミングで少し休憩できました。パソコンに向かってカチャカチャしている音以外はとくにありません。
たまに雑談していることもありますが、会話に入る必要はないです。