髪の乾燥がひどくならない対処法

冬になると静電気が発生して髪が痛む、夏は日差しで髪が痛む。
そのいたみのせいで髪が乾燥してまとまらないし、嫌いじゃないことが不満でした。

ですが髪は女の命であり、綺麗でありたい。だからケアを怠ってはならないと、自分なりのやり方ですがやり続けているケアがあります。
まずはシャンプー、リンスは髪に合えばなんでもいいです。市販のもので十分、ですが月に二、三回はヘアクリームでのヘッドスパとトリートメントを行なっています。
それだけでも艶が変わります。そして、湯の温度はぬるま湯程度、決して熱いお湯では流しません。

そして、ドライヤー前後が一番重要です。まずタオルドライをした髪に洗い流さないトリートメント(エリップスなど)をなじませます。
その時に髪をざっかりと櫛で梳かしてもいいと思います。その後にドライヤーです、もちろん温冷風交互に行い、キューティクルが剥がれないように気をつけます。
綺麗に乾いたらもう一度トリートメントをつけます、二回することで髪の艶と朝の広がりがなくなります。以上が一連の流れとなります。